交渉術で問題解決

内定後に年収の交渉はできる? - 交渉術で問題解決

交渉術で問題解決 > 内定後に年収の交渉はできる?

内定後に年収の交渉はできる?

転職を考える人の中には今いる環境からステップアップを狙っている場合も多く、中には企業側からスカウトが来ることも少なくありません。
もちろんそれなりに成果を上げてきていることが条件になりますが、転職するときにもっとも気になる部分はやはりお給料のことではないでしょうか?
基本的に提示されるのは年収ですが、これは交渉次第である程度上げることも可能です。

そこでよく出てくる疑問に内定後の年収の交渉はできるのか?というものがありますが、率直に言うとこれは難しいでしょう。
なぜなら内定が出ているということは条件面で双方が納得している状態にあるわけですから、そこから急に年収を上げて欲しいと交渉するのは迷惑な話ですし企業側も難色を示すことがほとんどです。
それでは年収の交渉はいつするのかと言うと、内定後ではなく内定前、つまり面接などのときでいいのです。

面接のときにお金の話をするなんて・・・と不安に思う人もいるかもしれませんが、転職の場合こちらの力を欲しいと思っている場合も多いのではっきりと条件提示をしたほうが判断しやすいのです。
加えて企業側が提示してくる条件ははじめから最大限の金額を提示してくるわけではなく、様子を伺うために適当な金額を伝えてくることも少なくありません。
したがって自分がいくら欲しいのか、そのかわりどんな貢献ができるのか具体的に提示するのは当たり前なのです。
ただしあまりにも現実離れした金額を提示するのではなく、基本は現状維持で以前はこれくらいもらっていたから最低でもこれくらいは欲しいという交渉から入ってみましょう。

top